前へ
次へ

挙式で気をつけたいことを知っておく

結婚式は大きく2つの式が行われます。
まず挙式で、キリスト教式なら教会で行います。
その後に披露宴が行われ、その他の会として二次会などが行われます。
挙式は披露宴に参列する人がすべて出るわけではありません。
家族や親族の他、主に友人関係になります。
会社関係者などは出ないこともあります。
会場に入ると、スタッフからいろいろ指示されてどの席に着くかなどを言われます。
基本的にはそれに従います。
友人などと隣同士になると話をしてしまいがちですが、私語は行わないようにします。
拍手をしたり、歌を歌ったりがあるでしょうが、その時には周りの人の様子を見ながら合わせるようにします。
挙式、披露宴ともに行いたいのが写真撮影です。
披露宴は比較的自由に写真が撮影できるので、ケーキカットなどの時に場所を取って撮影すればいいでしょう。
しかし挙式ではあまり自由に撮影するのは良くありません。
みんなが撮影したいですから、自由な撮影を許可すると大変になります。
カメラマンに任せるようにしましょう。

Page Top